エージェント

評判のリクルートエージェント面談を受けた感想!

投稿日:

リクルートエージェントの面談ってどんな感じなのでしょうか?

様々な不安があると思いますが、実際に管理人である私がリクルートエージェントの面談を受けてきましたので、感想を書いていきたいと思います。

本記事を読めば、リクルートエージェントの面談の実情がわかります!

評判のリクルートエージェント面談を受けた感想

【リクルートエージェントに対する不安】

  • 面談で怒られないか?
  • 威圧的で冷たい人が来たらどうしよう・・・
  • 本当に転職できるの?
  • 費用は必要なの?
  • 実際にリクルートエージェントの面談を受けた人の感想を知りたい

リクルートエージェントの面談を受けるにあたり上記のような不安がありました。

面談で怒られないか・・・?威圧的で怖い人が来たらどうしよう・・・と思いながら少し勇気を出して面談を受けてみることにしました。

【リクルートエージェントの面談を受けた感想】

  • 自分の希望通りの求人を紹介してもらえた
  • 履歴書の添削をしてもらえた
  • 今後の対策について話し合えた
  • 費用はゼロ円だった
  • 受けて良かった。今後の道が開けた

リクルートエージェントの面談を受けて思ったのは、個々の属性や希望の職種に対して事細かに相談することができ今後の転職活動の流れを明確にすることができました。

はっきり言ってリクルートエージェントの面談を受けて良かったと思っています。職務経歴書の添削なども無料で行ってもらえるため、非常に強力なバックアップを受けました。

【リクルートエージェントのデメリットと感じたところ】

  • 専門性の高い仕事だとサポートがやや弱い?

リクルートエージェントのデメリットは、個人的にはほとんどないと考えています。あえて挙げるのであれば専門性の高い仕事だとややサポートが弱いのかな?という印象があります。

リクルートエージェントの担当者は業界の専門者ではありませんので、より専門的な知識を求められる仕事のサポートは若干弱いかもしれません。

しかし、面談までにエージェントの方はかなり下調べをしますので、ほとんど心配はないと思います。

結論としては、かなりおすすめの転職エージェントです。

それでは実際に僕がリクルートエージェントを利用した流れや、より詳細な感想を書いていきたいと思います。

 

エージェント利用の理由⇒僕は異業種からIT業界への転職を希望していて、自分一人の力では転職が難しいと思った

僕は学生時代にIT業界への就職を希望していました。

しかし、IT業界への就職ができずに全く業種の異なる業界へ入ることになり、正直言ってIT業界への憧れのようなものを抱いていました。

業種の異なる業界へ入り、今まではまあまあ満足していたのですが、本当にこのままでいいのか・・・?という想いからIT業界への転職を検討し始めました。

が、実務経験がなく転職活動はどうやれば良いのか?というような悩みを抱えていました。

リクナビNEXTを利用する手もありましたが、やはり相談しながら転職活動を行いたいと考え、リクルートエージェントの転職支援サービスを利用することにしました。

まずは、リクルートエージェントの「転職支援サービス」に登録をしました

リクルートエージェントは公式サイトから登録を行うことができます。

リクルートエージェントの転職支援サービスを利用しようと思った理由は次の通りです。

  • リクナビは業界大手だからとりあえず登録したかった
  • 非公開求人を知りたかった

主に上記の2点です。リクナビは転職業界でもトップに君臨しているため、安心感や求人数は多いと思いました。

また、リクナビNEXTなどにない非公開求人がどういったものがあるか?というのも気になったため登録を行いました。

世の中に公開されている求人というのは、ごく一部ですから是非非公開の求人も見て自分の可能性を伸ばしたいと考えたためです。

登録の翌日にリクルートエージェントからのメールがありました。面談希望日の打ち合わせ

登録の翌日にリクルートエージェントの方から面談希望日の打ち合わせがありました。

ネット上の評判では「リクルートエージェントは対応が遅い」という感想をよく見かけますが、対応はとても早いと感じました。

面談希望日は第一希望から第三希望までをネット上から連絡する形です。日にちと時間を指定して送信ボタンを押して面談希望日の対応は終了です。

 

メールでの希望日打ち合わせ後、すぐに面談日決定。素早い対応でした

希望日をネット上で送ったところ、その日のうちに面談日のメールが届きました。

  • 担当者名
  • 面談日程
  • 面談場所と住所と地図

などが記載されており、本当に対応が早いなという印象です。ネット上の「対応が遅い」ってデマじゃないかという感想です。

所要時間:1時間30分程度

メールには所要時間が書かれていました。時間としてはおおむね1時間30分程度です。

自分一人のために1時間30分も対応してくれるのは非常に嬉しいですね・・・!転職活動や自分の今の悩みについても話せる時間は十分にありますね。

逆に2時間以上あると疲れがでてしまうと思うので、個人的には1時間30分という設定は良いな、と思いました。

事前準備書類は3種類

事前準備書類につては次の3つです。

  • キャリアシート
  • 職務経歴書
  • アンケート

キャリアシートはいわゆる履歴書みたいなものです。ネット上から入力することができます。

職務経歴書もネットから入力することができます。転職をしたことがある方は一度は書いたことがあると思います。昔使った職務経歴書を流用しても良いと思います。

アンケートについては簡単な調査?みたいなものですぐに入力が終わりますので簡単に終わらせてしまいましょう。

面接力向上セミナーの案内

面接力向上セミナーでは面接の必勝方法をより詳しく知ることができます。

転職理由、自己PRなどが思い浮かばない方は利用しても良いと思います。参加費は無料で行えます。

僕はまだ参加していませんが、転職活動が本格化する頃にしっかりと受講したいと思います。

  • 面接通過率 16%アップ
  • 受講満足度 97%

という非常に評判の良いセミナーです。参加することで転職力が向上すると思いますので気になる方はチェックしておきましょう。

 

リクルートエージェントの転職支援ページへログインができるようになる

リクルートエージェントの面談日が決まると、転職支援ページへのログインができるようになります。

転職支援ページでは、次のようなことが行えます。

  • 求人検索
  • 日程調節
  • キャリアシート等の作成
  • 面接後アンケート

先ほども書きましたが、リクルートエージェントとの面談までに必要書類は揃えるようにしましょう。しっかりと用意することで濃い内容まで話し合うことができます。リクルートエージェントの方も資料があると事前に求人情報などを整理することができるためしっかりと記入しておきましょう。

非公開の求人検索も行えるようになるため、チェックしたい方はここで見ておきましょう。

ただ、僕は求人検索は一度も見ずに面談へ行きました。求人検索するのが面倒だったということもありますし、どのみちエージェントの方から最適な求人が提案されるため特に自分で見なくても良いと思います。

実際の面談へ行く

事前準備をしたうえで実際に面談へ行きました。

受付で担当者の名前を聞かれるも・・・担当者名を忘れる大失態w

受付に行くと担当エージェントの方の名前を聞かれます。

しかし、僕はエージェントの方の名前をド忘れしてしまいました・・・!さらに全く別の名前を出してしまい恥をかきました・・・!

受付へ行く前に担当エージェントの方の名前をチェックしておきましょう。

少し後悔です。これで別に転職活動が失敗するわけではありませんがマナーとして担当者の名前くらいは憶えておいた方が良いでしょう。

個室で担当者が来るのを待つ

受付の方に個室へ案内されます。個室は椅子が4つとテーブルがあり4帖くらいの大きさでしょうか。外からは中は見られないのでプライバシーはしっかりと確保されていると思います。

ただ、BGMなどもないため、外の声はそこそこ漏れているようでした。防音は完ぺきではないので注意が必要です。

担当者が来てお茶を頂く

5分ほど待つと担当者が来て、お互い挨拶をしました。

女性の方で優しそうな雰囲気の方です。リクルート「エージェント」と言われるくらいなので、もう少し怖い感じの方が来るかと思っていました。

個人的には映画マトリックスのエージェントスミスのイメージが強かったので少し安心しましたw

お茶を頂いて少し頂き、その後少し雑談をしました。

リクルートエージェントについての簡単な説明を受ける

最初にお話ししたのはリクルートエージェントについてのお話でした。

リクナビNEXTのようなサイトよりも非公開求人が圧倒的に多く、沢山の求人を紹介できる、という強みがあるようです。

リクルートエージェントの方も個々にあった最適な提案をしてくれるので非常に心強いと感じました。

キャリアシートや職務経歴書についての確認

次にキャリアシートや職務経歴書についての確認をされました。

というよりも、高校卒業後、大学、社会人の流れみたいなものを確認しました。

私は転職を行っていたこともあり、転職した理由やどうしてIT業界を目指すか?などを確認されました。

半分面接みたいな雰囲気だったので、少し緊張しました。

本番の面接に向けてしっかりと現状を確認できたので良かったと思います。

仕事の条件や希望について相談する

仕事の条件や希望についても確認されました。

僕はなるべくスキルが付く仕事がしたいことや、好きなことを活かして仕事をしたい、というようなことを伝えました。

あとはライフワークバランスを意識したいということも伝えたところ、この点も詳しく考えてくれました。

職務経歴書やスキルに合わせて良い求人をその場で紹介してくれる

以上の聞き取りが終わったら自分に合った求人を紹介してもらえます。

僕は10社くらいの求人を出されました!自分のスキルや勤務地などに合った求人ばかりで良かったですね。

多少希望と外れたような求人もありましたが、「少し要望と外れるかもしれませんが・・・こういうのもありますよ」という感じでしっかりと提案して頂くことができました。

やはり自分の要望や希望を伝えておくことでエージェントの方と転職の求人情報を共有できるのは良かったです。

非常に親身になって相談に乗ってくれた・・・!今後の転職活動の起点となりました。

求人紹介後は僕の悩みについて色々と相談しました。

  • ライフワークバランスをしっかりとしたい
  • スキルは付けたい
  • 今後の転職活動のプラン
  • スキルがないけれど大丈夫だろうか

これらについて自分から切り出して相談したところ、かなり親身になって相談してもらえました。

人生相談・・・とまではいきませんが、今まで一人で不安に感じていたことを共有できたことで少し気が楽になりました。

やっぱり転職ってかなり心労が増えますからね。声に出して対面で相談できたのは本当に良かったです。

ということで、以上が僕がリクルートエージェントの転職支援サービスを受けての感想です。

本当に相談して良かったと感じています。もし迷っている方がいたら、とりあえず登録して相談してみると良いと思います。

 

リクルートエージェントを利用することで気になる点について少し解説していきたいと思います。

服装について

リクルートエージェントを利用する際の服装は基本的には自由です。

メールでも「服装は自由」と書かれています。

が、リクルートエージェントの方と相談する場所は、ビジネスルームっぽいお部屋です。

そのため、派手な服装やヨレヨレなTシャツなどは避けた方が無難だと思います。

スーツは悪くないですが、ややかしこまりすぎな気がしますので、エリ付のシャツなどが良いと思います。

僕はエリ付のシャツとジャケットで行きました。

リクルートエージェントの費用について

リクルートエージェントを利用すると費用が発生するのではないか?と思う方もいるかもしれません。

しかしリクルートエージェントの費用については完全に無料です。僕は一度もお金は請求されませんでした。当たり前ですがw

リクルートエージェントと面談したくない場合は?⇒対応できます

面談の前に、マイページの解説とログインができるようになります。

リクルートエージェントの方との面談なく、求人の検索や応募ができます。

面談が不要で求人検索をしたい場合は、その旨をメールや面談予約時に伝えると良いでしょう。

噂:リクルートエージェントは冷たい・・・?

これはネット上の噂ですが、リクルートエージェントは冷たいというような評判があります。

これに関しては、少なくとも僕の担当の方は全くそんなことはありませんでした。

しかし、リクルートエージェントも結構な人数がいますので、一部でそういう方がいてもおかしくないと思います。

もし冷たい対応をされた場合は、サポートに電話して担当を変えてもらうのが良いでしょう。

転職は人生の大きな節目にもなりますので、フィーリングの合う方に対応してもらうのが良いと思います。

-エージェント

Copyright© 転職と仕事のお部屋 , 2021 All Rights Reserved.