仕事の不満

車通勤VS電車通勤どっちが良い?ストレスや交通費などについて徹底考察

投稿日:

本記事では【車通勤VS電車通勤】それぞれのメリットやデメリットについて徹底考察しています。

両方の通勤を実体験したことがある管理人の意見ですので、見逃さないよう注意しましょう。

それでは本題に入ります。

【いきなり結論】車通勤 VS  電車通勤 ⇒電車通勤の方がオススメ

最初からいきなり結論を言いますと、個人的には電車通勤の方が圧倒的におすすめです。

最大の理由は事故のリスクがないからです。

車通勤の場合は事故のリスクがあります。実は私も事故を起こしたことがあります。

僕の車です。ボコボコです。レッカーで運ばれた後の状態です。

 

事故の現場はこのような感じです。

 

 

  1. 紺色の車(自分)は優先道路から交差点に進入
  2. 白い車(相手)は止まれを無視して交差点に進入
  3. ぶつかる
  4. 勢いで畑に突っ込む

という状況ですね。道路付近に歩行者がいなくて本当に良かったと思います。

事故を起こすと出勤が遅れるだけではなくケガをするリスクもあります。この時はケガはなかったので不幸中の幸いですね。

優先道路を走っていてもこのように貰い事故の被害に遭う可能性があります。

ということで、そんな経験もある管理人が考えるそれぞれの良い点悪い点を詳しく解説していきます。

車通勤のメリット

それでは車通勤のメリットについて解説していきます。

家からすぐに乗れる

車通勤の最大のメリットは、自宅からすぐに車に乗れるということですね。特に雨の日などはすぐに車に乗ることができるのは、電車通勤にないメリットです。

歩く時間が短いため自宅から会社まで無駄の少ない移動をすることができます。

完全なプライベート空間が保たれる

車通勤のメリットとして、完全なプライベート空間が保たれるということです。

  • 大音量で音楽を聴く
  • 歌を歌う

などなど色々と自由が利くメリットがあります。僕も車の通勤をしていたころは大好きな音楽を流して通勤していました。

好きな音楽を聴きながらだと、通勤時間が短く感じます。

重たい荷物も簡単に持ち運びができる

車通勤の場合は重たい荷物も簡単に持ち運びができます。

理論的には車の積載量まで荷物を持ち運びができます。

通勤カバンが重たい人や工具などを持ち運ぶ必要がある人は車通勤の方が良いでしょうね。

あとはノートPCを持ち運ぶ人も車通勤を選ぶ人が多いです。

自由に休憩ができる

車通勤であれば電車通勤とは違い、自由に休憩することができます。

ちょっとコンビニ寄ったり、路肩に止めて休憩・・・ということも自由にできます。

帰り道も自由なためお気に入りのお店に立ち寄ったりといったこともやりやすいですね。

仕事が終わってそのまま趣味の場所へ~という使い方がしやすいメリットがあります。

 

車通勤のデメリット

車通勤は事故が怖い

車通勤のデメリットは何といっても交通事故です。冒頭でも述べましたが私も事故経験があり、この経験から車通勤は辞めました。

事故なんて滅多に起こらないだろう、と考える方もいるかもしれません。しかし、基本的に通勤というのはほぼ毎日行います。

そのためそのうち何度かは危ない思いをすることがあります。僕は事故に遭ったのは1度きりですが、危ないと感じたことは結構多くあります。

いくら自分が気を付けていても、相手が違反運転をすれば事故を貰う可能性もありますから、個人的には車通勤はなるべく避けたいですね。

それで、実際にどれくらいの確率で事故を起こすのか?という統計情報があります。

事故率統計

こちらの統計情報によると

  • 1億km走行すると平均100回死傷事故を起こす

という統計があります。

つまり

  • 100万km走行すると平均1回死傷事故が発生しています。

さらに

  • 10万km走行すると10%の確率で死傷事故を起こす

ということが言えます。

例えば通勤で年間1万km走行する方の場合、

  • 毎年1%の確率で死傷事故を起こす

ということが言えます。

また、こちらは「死傷事故」の件数であり「物損事故」の件数は含まれていません。

物損事故も含めると、実際にはもっと高い確率で事故が起きています。

このような具体的な数字を見ると車通勤の交通事故リスクの高さが分かりますね。

車通勤の交通費は負担が大きい。見えないコストがかかる

車通勤の場合は交通費の負担は一部会社がしてくれます。しかし、ガソリン代のみ、という会社も珍しくありません。

車の維持にはガソリン以外の部分も多く必要です。

  • ガソリン代
  • オイル代
  • タイヤ代
  • 駐車場代
  • 税金
  • 強制保険代
  • 任意保険代
  • 各種メンテナンス
  • 車の購入費用

などなど車は基本的には金食い虫です。

仮に通勤のために車を購入する、ということですと車の購入費用が非常に重くのしかかってきます。

具体的な維持費ですが、計算したところ僕はフィットで月々5万円ほど負担していました。

年間にすると60万円もお金を失っています。かなり損です。

渋滞に巻き込まれるリスクがある

車通勤の場合は渋滞に巻き込まれるリスクがあります。

特に通勤の場合は朝7半~9時くらいに運転することが多いと思いますが、その時間は通勤ラッシュ帯で圧倒的に交通量が増えます。

お昼や夜に運転するときよりもかなりの時間をロスする可能性があります。

Googleマップで通勤時間を調べて20分だと思っていたけれど、実際は40分もかかってしまった、ということも珍しくありません。

飲み会に参加できない

車通勤の場合は会社の飲み会に参加できなくなります。お酒を飲んで運転するのは飲酒運転になりますので、絶対にダメです。当たり前ですが。

もし車通勤の方が飲み会にする場合は

  • 代行運転
  • 友人に送ってもらう
  • 家族に依頼する

などの対策を考える必要があります。

こういった対策をいちいち飲み会のたびに手配する必要があり少々面倒です。

飲み会が好きな人にとってはちょっと苦痛に感じるかと思います。

休日の運転が楽しくなくなる

私は3年ほど車通勤をしていました。そこで気が付いたのが車通勤をしていると休日の運転が楽しくなくなるということです。

あまりにも車に乗り慣れてしまい、運転の新鮮味がなくなってしまうのです。

特に車好きな方にとっては沢山運転できる反面そういったデメリットがあることも考えておいた方が良いでしょう。

運動不足になりがち

車通勤のデメリットとして運動不足になりやすいことが挙げられます。

車通勤の場合は

  • 自宅~車
  • 車~職場

という間しか運動しなくなります。

まあせいぜい数百メートルですよね。これが毎日続くと体力が落ちて徐々に筋力が低下します。

そのため車通勤の方は何らかのスポーツを行って体力を向上させる努力が必要になるかと思います。

電車通勤のメリット

事故のリスクがない

電車通勤の最大のメリットは交通事故のリスクがゼロだということです。厳密には電車自体の事故はありますが、僕たちが責任を負う事故は一切ありません。

そのため、事故に関して全く責任を負うリスクがないですし、怪我をする可能性もゼロです。

車通勤と比較するとこの点で圧倒的に有利だと思います。

交通事故は起きてからでは遅いですからね。可能ならなるべく早めに電車通勤に切り替えてしまった方が良いでしょう。

好きなことができる。ゲームしながら通勤OK

電車通勤では運転をする必要がないため、周りの迷惑にならない範囲で自由に過ごすことができます。

例えばゲームをしたり、読書をしたり、スマホをさわったりということができます。

また、電車であれば仮眠することもできるため仕事前に疲れを取ることができます。

交通費の負担が少ない

電車通勤は交通費の負担がかなり少ないです。

車通勤であれば月々5万円ほど負担する必要がありますが、電車は基本的には全額会社が負担してくれます。

当然電車の維持費とかもかかりませんよねwそのため、かなりお得に通勤することができます。

さらに、定期券をクレジットカード決済するとポイントを貰えたりするので、実質的にはプラスになる場合もあります。

ポイントカードをうまく活用して上手に通勤している人もいます。

運動不足になりにくい

電車通勤の場合は運動不足になりにくいです。

  • 自宅から駅まで歩く
  • 駅から会社まで歩く

ということで駅は少し離れた場所にあるかと思います。

そのため毎日1kmくらいは歩くことになると思うので、健康面ではかなり良いかと思います。

僕も通勤は1km、往復で2kmくらい歩いています。お腹もすっきりと細くなりましたし、健康的な体になりましたね。

電車が遅れた場合は遅延証明書をもらえる

もし万が一電車が遅れた場合は遅延証明書を貰うことができます。この遅延証明書の効果は大きくて普通の会社ならこういった理由の遅刻は大目にみてくれることが多いです。

逆に通勤で渋滞していて遅れた・・・という場合は証明書も何もありませんので、会社で怒られてしまう可能性が高いです。

電車通勤のデメリット

災害時に帰宅できなくなることがある

電車通勤のデメリットは災害時に帰宅できなくなるリスクがあることです。

台風、地震、豪雨、大雪などの災害が発生すると電車が遅れて最悪の場合ストップします。そうなると帰宅困難者となってしまう恐れがあります。

災害時にはなるべく残業せずに帰りたいですが、なかなか難しい人も多いと思います。

災害時には車通勤をあえて併用するという手段も検討すると良いでしょう。

超満員電車のストレスが酷い

電車通勤の最大のデメリットは満員電車のストレスでしょう。

満員電車では空調も悪いですし、見ず知らずの人と近くにいることで強いストレスがかかります。

そのため、通勤の電車が満員かどうか?ということは事前にチェックしておきましょう。

本当にどうしようもないくらい満員の電車にのる必要がある場合は車通勤に切り替えても良いでしょう。

他の人とのトラブルが発生することがある

電車通勤では他の人とのトラブルに巻き込まれるリスクがあります。

  • 痴漢の被害に遭う
  • 痴漢の冤罪に巻き込まれる

といったリスクもあります。特に痴漢冤罪は注意したいです。

そのため満員電車では基本的には両手を上に挙げて手すりなどに摑まるなどの工夫が必要になります。

車通勤と電車通勤はどっちが良い?疲労、ストレスを考えると・・・?

超満員電車ではない場合は、事故リスクがない電車に乗ろう

車通勤VS電車通勤では、事故リスクがない電車通勤が僕はおすすめです。本当に交通事故は不幸しかないですからね。

超満員電車の場合は車の方がおすすめ

しかし、超満員の電車に乗らなければならない、という方の場合は車通勤でも良いかと思います。

どちらが良いかは人による、というところが大きいですが、以上のメリット、デメリットを考えて通勤手段を選ぶと良いでしょう。

-仕事の不満

Copyright© 転職と仕事のお部屋 , 2021 All Rights Reserved.